医療機器販売  フィンガルリンク株式会社
フィンガルリンク株式会社 ME事業部

ホーム | ME事業部 | Win-Pod


Win-Pod 足圧分布測定装置 平衡機能測定装置


 
1 台に2 つの機能、扱いやすいインターフェース

Win-Pod

ウインポッドは、フランスのメディキャプチャーズ社(Medicapteurs)が開発・製造する新しいタイプの計測器で、1台で「足圧分布計測(静止及び歩行計測)と「重心動揺計測」の2つの機能があります。
 
Windows 上で作動するソフトウェアにて、ユーザーの目的に合わせた表示モードの選択、ビデオ感覚の再生、グラフィックス表示、プリントアウト、データ管理が可能です。リハビリテーション、整形外科などの医療分野における、「重心動揺計による平衡機能検査」並びに「下肢加重検査」はもとより、非医療の学術・産業用にも対応しています。 
 

 
足圧分布計測データ

側圧分布画像・指定部分の圧力値・最大圧力値・平均圧力値・各部接地面積・各部圧力配分比
平均圧力配分比・グラフ(Dynamic の場合、各データの時間推移および複数計測の比較)

 
重心動揺計測データ

圧力中心点軌跡表示・総軌跡長・単純外周面積・外周面積・短形面積・実効値面積・単位時間軌
跡長・単位外周面積軌跡長・単位面積軌跡長・圧力中心点平均速度(X 軸・Y 軸速度)・圧力中心
点速度(左・右)・圧力中心点速度(上・下)・動揺中心変位X 軸・動揺中心変位Y 軸・外周面積における閉眼・開眼動揺比・ロンベルグ比

 
計測原理


較正センサーで、足の裏にかかる圧力分散状態を電気信号(抵抗)差にて認識します。
足圧分布計測は、入力設定した被験者の体重を、電気信号差に応じて計算、配分することにより、各センサー部分にかかる圧力を検出します。
重心動揺計測は、電気信号差の分散状態より足圧中心位置を割り出し、この軌跡を求めます。

計測データ表示・出力の画像、計測値、グラフを見やすく表示、印刷、データ管理ができます。

 
システム較正

センサープレート:高精度圧力感知センサー(0.8cm×0.8cm) を2304個(48x48)配置
センサーの計測誤差±5%、測定範囲 40g/cm2 ~ 10kg/cm2
ソフトウェア:Windows 上で作動するデータ解析・表示・管理ソフトウエア
インターフェース:USB 対応のコンピューターに接続可能

 
製品の主な仕様

 

外形寸法
幅530× 奥行600× 高さ45mm
厚さ 4mm
センサー部寸法 400×400mm
重量 6.8kg
センサータイプ 新世代の較正センサー
センサー寸法 8mm×8mm
センサー圧 0.15mm
センサー数 2304(48×48)
周囲温度範囲 -40℃~ +85℃
センサー寿命 >1,000,000 動作
最大圧力 100N/cm2
インターフェース USB
 電圧 AC 100V, 50/60Hz
 計測周波数 ≦150Hz
 AD 変換 8bit

 
 

 ニュース[ ME事業部 ]


2017年03月09日 New
日本集中治療医学会 学術集会に展示
微小循環測定装置MICRO SCANが多くの先生方に注目される。