医療機器販売  フィンガルリンク株式会社
フィンガルリンク株式会社 ME事業部

ホーム | ME事業部 | NORMALIZA


NORMALIZA 断続定電流治療器


  
直流微弱電流通電(DMC)によって神経ブロックと同等の鎮痛効果を実現

NORMALIZER

断続定電流治療器ノーマライザは、患部の状態を正確に測定、ソフトな刺激で治療、治療効果の確認を同時に行うことを可能とした、最先端のテクノロジーに基づく複合的な医療機器です。
 
ノーマライザは、断続定電流を用いることにより、即効的で優れた除痛効果が得られ、疼痛への高い有効率を誇ります。また、障害部位の治療促進を目的として、3秒、2秒、1秒の周期で直流微弱電流の出力極性を変換する、交流微弱電流治療器としての機能も搭載しました。
 

 
直流微弱電流通電(DMC)によって神経ブロックと同等の鎮痛効果を実現


Direct Micro Current 直流微弱電流テクノロジーは、非侵襲的な経皮的電気刺激によるペインコントロールを追求することによって生まれた全く新しい電気治療の形です。

 
ノーマライザの6 つの特徴

  • 非侵襲的、神経ブロックの代用療法
    • 専用のDMC プローブによってピンポイントに非侵襲的な施術を実施。独自の直流波形による通電で神経ブロックを行ったようなペインコントロールが可能です。
  • 即効的な鎮痛効果
    • ノーマライザの直流電流モードにて行う集中的な疼痛治療は、わずか5 ~ 10 分程度の時間で疼痛を緩和させることができます。
  • 痛みの悪循環を解消
    • ノーマライザの施術によって疼痛を緩和することで、痛みによって阻害されていた部位の循環機能を回復し交感神経の興奮を抑え、痛みによる悪循環を解消します。
  • 関節可動域の改善
    • 専用DMC プローブを使用した施術は関節部の治療に適しています。痛みを取り除き、拘縮した関節部の柔軟性を回復し、可動域の改善に貢献します。
  • 痛みの原因部分を探査
    • ノーマライザの探査測定機能によって、部位の電気抵抗を測定し痛みの原因部分を探査・特定し、短時間で効果的に有効的な施術を行うことが可能です。
  • 直流・交流のモード切替
    • ノーマライザには目的に最適化された2つの通電モードがあります。除痛に最適化された直流モードと、生体の治癒力を高める交流モードです。

 

 
2つの微弱電流モード

通常の治療で用いる直流モードは、主に除痛を目的としています。交流微弱通電モードでは、一定の周期で直流電流の極性を変換し、通電部位へ生化学効果を引き起こし、患部の治癒を促進します。
 
鎮痛消炎に即効性のある直流モード
治癒促進効果のある交流モード

 

 
2つの微弱電流モード

障害の程度と治療による改善の程度を体表の電気抵抗の変化を読み取ることによって確認することができます。
この機能によって、効率的な治療を行うことが可能です。

STEP.1 治療ポイントの探査
プローブをあてた際に、本体に表示されるCurrent の数値が下がる場所が有効な治療ポイントです。表示が180μA 以下になると動作音が変化します。


STEP.2 治療程度の測定
一度治療ポイントが特定されたら、継続して同ポイントを治療します。
治療開始時には低かったCurrent 表示が200μAに近づくことで治療の有効性が計れます。

 
本体仕様と付属品一覧

電源電圧
AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 9W 以下
出力電流 最大260μA
出力電圧 最大24V
波  形 パルス波、定常電流
出力周波数 直流 0Hz、999Hz
出力周波数 交流 1 秒、2 秒、3 秒
タイマー時間 最大99 分
本体寸法 高さ132.5× 横幅320× 奥行280[mm]
本体重量 約[5kg]
付属品 DMC プローブ(1 本) 湿性導子(1 本)
低周波用DMC 電極(1 組) フットスイッチ

類  別
機械器具 (12) 理学診療用器具
一般名称 定電流治療器(JMDN コード 70619000)
認証番号 222AGBZX00115000
管理医療器 管理医療機器 特定保守管理医療機器
型  式 MF-999
電撃に対する保護の形式 クラスⅠ機器
電撃に対する保護の程度 BF 形装着部

 
 

 ニュース[ ME事業部 ]


2017年03月09日 New
日本集中治療医学会 学術集会に展示
微小循環測定装置MICRO SCANが多くの先生方に注目される。