医療機器販売  フィンガルリンク株式会社
フィンガルリンク株式会社 IVD事業部

TEST1 TH 全自動赤血球沈降速度測定装置


 
検査業務の効率化を推進

TEST1 TH
    • 処理検体数:60 検体
      処理能力/ 時間:124 検体
      必要検体量:175μL
      最短約5 分で測定結果を報告
      EDTA 採血管採取検体で測定可能
      少量検体で測定可能
      使いやすいソフトウェア
      ミキシングから測定、廃液までフルオート
      オンライン通信可能
      サーマルプリンタ印字対応


  
測定原理

 
真空採血管から検体(EDTA 血)をキャピラリーに吸引・静止させ、10秒間、赤血球の動き(凝集・沈降)を8,000回スキャンニングし、吸光度から血沈地(1時間値)を算出します。
 

 
操作手順

 

STEP.1
 検体IDをバーコードリーダーで読み取り
STEP.2
 測定開始ボタンを押す
STEP.3
 測定結果値を確認
 

 
測定機器一覧

 
 
測定機器一覧

 
 

 
 

 ニュース[ 一般検査事業部 ]


過去IVDのニュースを見る